AX 体脂肪は走って燃やす☆ダイエットランニング:ダイエットエクササイズ☆効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介

ダイエットエクササイズ☆効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介 > ダイエットエクササイズ 有酸素運動 > 体脂肪は走って燃やす☆ダイエットランニング



ダイエットエクササイズ☆効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介

体脂肪は走って燃やす☆ダイエットランニング

体脂肪は走って燃やす☆ダイエットランニング


今回のエクササイズはダイエット法の王道、ランニングです。

もっとも手軽で、効果的なダイエットエクササイズですね。

有酸素運動で体脂肪がどんどん燃焼します。

それなのに、きつそう〜・・・と、敬遠されているようです。

そんなことはありません。

ちょっとしたフォームの工夫とあなたに合ったスピード設定で
ラクに楽しく、しかも効果的なダイエットができるのです。


1、まず、基本の立ち姿勢をつくります。
↓説明とあわせてこちらをクリックしてご覧ください。↓

基本の立ち姿勢


1、かかとをつけ、つま先を90度くらいに開きます。

2、横から見たときに、
  くるぶし、股関節のぐりぐり、肩、耳がまっすぐになるようにイメージします。
  
  次に、
  空のはるか上と地球の中心奥深くをまっすぐに結ぶラインが
  頭の先からかかとを抜けてびしっと通っているイメージをします。

3、その姿勢で、両腕を頭上に伸ばして重ねます。
  そうです、水泳の、けのびの姿勢です。
  その姿勢で、さらにカラダの中心にまっすぐのラインをイメージします。

4、ゆっくり腕をおろします。

ハイ!、見違えるようにきれいな姿勢になりましたよ(^^)v


そこでいよいよダイエットランニングの開始です。\(^o^)/

今度は↓説明とあわせて以下をクリックしてイラストをご覧ください。↓
ダイエットランニング


5、きれいな姿勢から、
  みぞおちのあたりを前からすーっと引っ張られるように自然に前傾し、

  そのまま歩き始めます。

             あ、走るんではなくて、歩くんですよ。

6、だんだんスピードアップします。

  同時に肘を約90度に曲げて、しっかり腕振りをします。

7、歩きのスピードが速くなって、歩いているより走ったほうが楽だぁ〜、、、
  
  と感じたら、ほぼそのままのスピードで走ることに移行します。

  つまり、早歩きとそんなに変わらないか、ちょっと速いくらいのスピードで走る!

  コレがポイントなのです。

ゆっくり走り始めたら、気をつけることはただ3つ!

☆ 胸を張ってまっすぐ前を見る。(良い姿勢が全身の筋肉を引き締めます。)

☆ あまり脚を上げすぎない。(ひざや腰への負担を軽減します。)

☆ 腕を振る。(走るリズムをつくり、上半身の引き締めにも効果的です。)

  
そして、15分間、あなたに合ったスピード設定で走ります。

   え? そのスピード設定がわからない??

簡単です。

あなたに合ったスピード設定とは、あなたが気持ちよく走れるスピードです。

15分間終わったときに、あーもうちょっと走りたいな、と思うくらいのスピードです。
それがたとえ歩いている人と同じくらいだったとしても、OKです(^^♪


これからの季節は、走るのに最適です。

気持ちよくダイエットランニングを味わってくださいね。

ダイエットの参考に食品カロリーとジョギング距離対応表



<<大腰筋のエクササイズ☆片ひざ立ちバランス | ダイエットエクササイズ☆効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介トップへ | 脚・下半身全体を引きしめるエクササイズ>>



ダイエット方法全般

Powered by Seesaa