AX 骨盤エクササイズ☆まくらスクワット:ダイエットエクササイズ☆効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介

ダイエットエクササイズ☆効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介 > 骨盤エクササイズ > 骨盤エクササイズ☆まくらスクワット



ダイエットエクササイズ☆効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介

骨盤エクササイズ☆まくらスクワット

骨盤エクササイズ☆まくらスクワット

あなたは猫背ですか?

靴の外側ばかり減りますか?

イスの背もたれに寄りかかることが多いですか?


ひとつでもイエスなら、骨盤が後ろに傾きすぎです。

骨盤が正しい位置にないと、
腹筋と背筋のバランスが崩れ、姿勢が悪くなり、
腰痛やさまざまな不調の原因になります。

筋肉がバランスよく働かないということは基礎代謝も下がり
ダイエットしにくいカラダになってしまうのです。

それはたいへん!(^_^;)

さっそく矯正しましょう。


説明とあわせて、
下記リンクをクリックしてイラストをご覧ください(^^♪ 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
骨盤エクササイズ☆まくらスクワット

携帯からはこちら→骨盤エクササイズ☆まくらスクワット



1、両脚を肩幅くらいに開いて立ち、
  両膝と太ももあたりで大きめの枕をしっかりとはさみます。

  適当な枕がなければ、バスタオルを丸めたり、
  大きめのミッキーマウスやキティちゃんでもかまいません。

  ちなみに、
うちにはちょうどよい大きさのプーさんがいました。(^^)v


2、大きく息を吸いながらゆっくり膝を曲げます。
  太ももと床が平行に近くなるまで腰を下ろしてください。

上体は胸を張るようにして、まっすぐ前を見ます。

両脇の腕は軽く左右に開いてバランスをとるようにしてください。

下を向くと前かがみの悪い姿勢で、腰を痛める原因になります。
気をつけてくださいね。

膝を曲げるにつれ、
同時に膝の先がつま先から前に出ないように
お尻を後ろに突き出すようにします。

このときに、膝が開いて枕が落ちないように、
しっかり内ももに力を入れて両膝をしめてください。

これがポイントです。

骨盤がだらっと後ろに傾かないように内ももの筋肉が働くのです。

3、1秒、キープ!

これ、大事です。

しっかり脚を締めて、枕を落とさないようにしてくださいね。

4、息を口からふぅーっと吐きながら、ゆっくり立ち上がります。

足の裏全体を踏みしめるように、枕を落とさないようにまっすぐ立ち上がります。


繰り返しです。10回×3セット、行いましょう。

あと、日常生活では、あまり背もたれに寄りかからずに、
脚を閉じて座るようにしましょう。


★もしあなたが、日常、膝が内側に入りがちだったら、
 つま先が内側を向いて内股だったら・・・

それは骨盤が前に倒れすぎなので、このエクササイズをやると逆効果です。

その場合は以下の「ウエスト、下腹すっきり」サイトの
エクササイズその2「両膝抱え込み」をやってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ウエスト、下腹すっきり

このほかの骨盤エクササイズ
 
qrcode.cgi.jpg

<<下半身のむくみ解消エクササイズ☆カエルのポーズで下半身すっきり | ダイエットエクササイズ☆効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介トップへ | ラジオ体操はダイエットのキキメあり!>>



ダイエット方法全般

Powered by Seesaa