AX 太ももを引き締める足やせストレッチ:ダイエットエクササイズ☆効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介

ダイエットエクササイズ☆効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介 > 脚 その2 ダイエットエクササイズ > 太ももを引き締める足やせストレッチ



ダイエットエクササイズ☆効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介

太ももを引き締める足やせストレッチ

[足やせ] ブログ村キーワード

太ももを引き締める足やせストレッチ


ダイエットエクササイズの効果をさらに高めるため
日常のケア、ストレッチが重要です。

Yahoo!BEAUTYの行動別カロリー消費量チェックによると
ストレッチの消費カロリーは
同じ時間のゆっくりウォーキングと
ほぼ同じだけのカロリーを消費することができます。

でも、単純に消費カロリーを比較することは無意味です。

ストレッチは筋肉が最大限まで伸び、そして縮む立派な筋肉活動です。

ストレッチには、
ねらった筋肉をピンポイントで収縮させ、
姿勢改善やダイエットエクササイズの実施を
安全により効果的にする効果があるのです。


立って行なう太もも前面〜大腰筋までのストレッチです。

説明とあわせて下記リンクをクリックしてイラストをご覧ください。
太ももを引き締める足やせストレッチ


携帯でご覧の方はこちら↓
太もも引き締め足やせストレッチ携帯版



1、壁やテーブルなどに右手を添えて立ちます。

2、左膝を曲げてかかとをお尻の方に近づけるようにして、

  その左足の甲を左手で持ちます。

  右手はバランスが崩れないようにしっかり壁などで支えてください。

3、左の太もも前面から骨盤前面、
  さらにその上の奥(大腰筋)までイメージして意識を集中します。

  この意識の集中がポイントです。
  集中することで筋肉の活動が高まるのです。

  ストレッチされる部位をピンポイントで効果的に伸ばすことができます。

★かかとをよりお尻に近づける→太もも膝上がよく伸びます 20秒間

★かかとをお尻から遠ざけて、
 膝を後方に引く→太もも前面付け根から大腰筋までよく伸びます 20秒間

このときに腹筋に力を入れてお腹を引き締めておかないと
腰が反るような形になり、効果が半減するばかりか
腰を痛めることもあるので気をつけてくださいね。

また、膝はまっすぐ下を向き、
外側や内側にひねらないようにしてください。

4、反対側、右脚も同様に行ないます。

<<足やせ&ウエストくびれ☆ランジひねり | ダイエットエクササイズ☆効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介トップへ | 腕組み足組みヒップアップ>>



ダイエット方法全般

Powered by Seesaa