AX 太もも内側を引き締めるエクササイズ:ダイエットエクササイズ☆効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介

ダイエットエクササイズ☆効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介 > 脚 その2 ダイエットエクササイズ > 太もも内側を引き締めるエクササイズ



ダイエットエクササイズ☆効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介

太もも内側を引き締めるエクササイズ

太もも内側を引き締めるエクササイズ

太ももの内側の筋肉(内転筋)は、
主に太ももを体の中心にひきつけるような動きをするときに使います。
サッカーやバスケなど横方向へのステップを踏んだり、
格闘技の蹴り動作やダンスなどでも活躍する大事な筋肉です。

と、いうことは、
日常生活の中ではあまり大きな力を発揮する機会はないのです。

本来は立つとき、歩くときに、きちんと働かせるべき筋肉ですが、
内転筋を使わなくても、日常生活程度の立ったり歩いたりの動作はできてしまいます。

つまり、意識して使わないと、
だんだん衰えて、たるんでしまうということですね。

そうすると、どうなるか・・・???

太ももは、ぷよぷよ、
両脚やや開き気味、猫背のだらしない姿勢になってしまうのです。

・・・それはたいへん!

そうならないためにエクササイズしましょう。

きつい運動ではありません。

なんと、簡単、立つだけ・・・

下記リンクをクリックしてイラストをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
足やせ美脚エクササイズ☆ぎゅっと立つだけダイエット

携帯でご覧になっている方はこちらのリンクです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ぎゅっと立つだけダイエット携帯版


足やせ美脚エクササイズ☆ぎゅっと立つだけダイエット

ソフトジムと呼ばれる小さなバランスボールを使います。

100円ショップのビニールボールでも代用できます。

1,ボールを太ももの間にはさみ、立ちます。

両足のつま先はできるだけ外側に向け、
お腹を引き締め、胸をはり、
頭のてっぺんをはるか空の上から引っ張られているようなイメージで
すーっと背中を伸ばします。

2,太ももの間のボールを押しつぶすように、
ぎゅーっと内ももを合わせるように力を入れます。

10秒間、ぎゅーっと内ももに力を入れたら、ふっとゆるめます。

10秒間×5回、ぎゅーっと行いましょう。

特に力を入れるのは、
太ももの内側、内転筋群とよばれる筋肉群ですが、
お腹を引き締めて、まっすぐ立つ良い姿勢が崩れないように
気をつけながら行うことがポイントです。

内ももに力を入れて立つだけのこのエクササイズが
脚をすらりと美しくするばかりか
骨盤のゆがみ、猫背を改善し、悪い姿勢を根本から矯正します。

つまり、全身をすらりと良い姿勢に改善するのです。

座って行う内転筋のエクササイズはこちら
↓↓↓
たった10秒間の太もも引き締めエクササイズ

プールにぷかりと浮かびながら
気持ちよくできる内転筋のアクアエクササイズはこちら
↓↓↓
ラッコの気分で開いて閉じて

にほんブログ村 ダイエットブログ 部分痩せ・引き締めへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

<<ヒップアップエクササイズ☆しこふんじゃった | ダイエットエクササイズ☆効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介トップへ | たった10秒間の太もも引き締めエクササイズ>>



ダイエット方法全般

Powered by Seesaa